色々な投資の方法

いざ、投資をしようと思っても周りに詳しく投資の仕方や方法を教えてくれるような人がいる人は少ないと思います。どうやってやるのか悩んでいる人のヒントに少しでもなれば幸いです。

メールを巧みに使った投資マンション被害

投資マンションを販売する悪徳業者は、勧誘するときに事実とは違う意図的に甘い見通しの収支を示して、周辺の物件の評価額より、はるかに高い金額でマンションを購入させるという被害を負わせます。
悪徳業者の勧誘にのって、住宅ローンを組み投資マンションを購入すると、不必要に長い三十五年ぐらいの住宅ローンを組まされて、周辺の物件の評価額より高い金額でマンションを購入する被害にあうことになり、社会問題となっています。
そして、悪徳業者に勧誘されたときに示してきたシミュレーションの結果とは違って、毎月赤字が積み重なっていく被害も多発しています。
特に最近は、婚活サイトで知り合う異性から、投資マンションを購入することを勧誘される被害が多くなっています。
ターゲットとなるのは、有名な大手企業に勤めていたり、看護師や公務員など安定した収入があり、住宅ローンの審査に通りやすい人たちです。
メールを何度かやりとりして、面と向かって会うようになると、何気なく結婚する雰囲気を醸し出し、定年後の生活資金のためや、節税のためといった、まるで結婚してからの二人の人生設計を立てるためかのうようにマンションを購入させるように促していきます。
ところが、投資マンションを購入すると、とたんに頻繁にやりとりしていたメールが途絶えて行方を眩ませてしまいます。
慌てて購入した投資マンションの売却を試みるも、そのマンションの価値は、住宅ローンの残債に到底及ばず、売却できない状態に追い込まれます。
最終的に投資マンションと住宅ローンの多額の残債が残ってしまい、住宅ローンの返済を長期間に亘って続けることになってしまいます。
婚活サイトから知り合いになった異性に投資マンションの購入を持ちかけられたら充分に警戒する必要があります。